初期投資が他の投資に比べると少なくて済む

hourer
FXとは外国為替証拠金取引の略で、テレビのニュースで毎日のように流れている為替の動きが上がるか下がるかを予想して利益を上げていく投資になります。基本的に当たる確率は2分の1ですが、トレンドの予想や日本や外国の経済の流れを読むことで勝率を更に上げることも可能です。アベノミクスの影響もあり、一般の方が海外FXに参戦する人数も増加傾向にあります。

魅力的な部分としては、初期投資が他の投資に比べると少なくて済む所です。株式投資の場合だと1株から購入できる会社は少ないので、100株、1000株単位で購入するのが普通で、安い株でも10万円くらいは必要になりますが、FXの場合は最低でも5000円くらいあれば口座を開いて取引を行うことが可能です。普通であれば1ドル100円の場合、1000ドル購入するためには10万円が必要になりますが、FXの場合には1000ドルの取引をするのに5000円程度の証拠金を預けるだけで取引が可能になるのです。レバレッジと呼ばれていますが、少ない金額で大きな取引が出来る所がFXの魅力と言えます。

もちろんその分リスクも大きくなるので、十分に気をつける必要があります。いきなりプラス100万円というような景気の良い話も聞きますが、基本的には何も考えずに取引を行うと負けることが多いです。その負けをどれだけ少なくして、大きな利益を上げる事が出来るかがトータルで常勝するためのポイントになります。まずは実際に取引を行ってみないとわからない事なので、FXの口座を開いて実際に取引を行ってみてください。

初心者でいきなりお金を投資するのは恐いという方には、デモトレードという練習用の取引もあります。デモトレードは仮想資金を利用して実際の為替の動きを見ながら取引の練習が出来るサービスです。無料でトレードを体験できるので、FXを始めようか迷っている方にはオススメのサービスになります。ゲーム感覚で実際に取引を行う体験をしてみて、自分にFXが合っていると思った時に口座を開いても良いと思いますので、軽い気持ちで試してみてください。

デモトレードである程度慣れてきたら、余剰資金を利用して実際に取引を始めてみましょう。最初は上がるか下がるかを自分なりに予想して取引をするくらいで問題ありません。しかし、予想が外れた時に大負けしないように損切りだけは覚えておきましょう。負けた時の金額をいかに少なく抑えるかがFXで勝利するコツです。最初は勝つことを考えるのではなくて、負けないようにどうすれば良いかを重点的に考えて取引を行ってください。

初心者と投資

普段の生活費の足しにしたい、将来のために貯蓄をしたいなど様々な理由で投資というものに興味を持ち、多くの成功談を耳にして自分でもやってみたいと考えることでしょう。しかし一方で投資というのは複雑で初心者では手が出しづらい、先立つものがないと始められないのではといった不安を抱えることも少なくないものです。投資を始める際にはこれが良いといった意見を鵜呑みにして安易に手を出さずに、しっかりと知識を付けておくことが大切です。

まず初心者が投資に関して何を知れば良いのかというと投資商品の種類です。それぞれにメリットやデメリットが存在しているため、よく耳にする投資商品から学んでいくと良いでしょう。投資商品の種類を知ることによって比較することができ、自分の能力で運用していけるものを選択することができるようになるのです。

よく耳にする投資商品といえば株式投資や投資信託でしょう。これらはメジャーな投資商品ということで知識を得やすいことから比較的初心者でも始めやすい投資です。投資というのは資金に余裕が無いと出来ないというイメージがあるものですが、例えば投資積立ならば月1000円から投資が可能といったように安価な金額から投資を始めることが可能です。更に一定額ならば税金が免除されるNISAという制度があるため、初心者でも安心して取り組みやすい商品となっています。ちなみにNISAを利用するには専用の口座を開設する必要があるということは念頭に置いておくと良いでしょう。

株式投資や投資信託以外に有名な投資といえばFXでしょう。FXとは外国為替証拠金取引のことを指し、通貨を売買して利益を得る投資です。多くのFX会社があり、様々なツールによって初心者でも始めやすいという印象もありますが、株式や投資信託以上の知識が必要となるため完全な初心者にはあまりおすすめできないかもしれません。

投資というのはギャンブルというイメージがありますがそんなことはありません。あまり意識されることはありませんが銀行にお金を預けること、つまり預金も投資商品といえるものということを考えればギャンブルでは無いことがわかりやすいかもしれません。しかし預金はリスクがほぼ無い分利益も少ないことから、株式投資や投資信託などの投資商品に目を向けるのです。リスクがあるそれらはしっかりとリスク管理をすることによってギャンブルではなくなるといえるでしょう。

初心者が投資を始める際にはまず世の中の動向をチェックすることを習慣づけ、様々な状況を予測しながら運用することをイメージするところから始めると良いかもしれませんね。