FXの基本は利益と損失をしっかり把握すること

hourer86
FXは未経験でも大丈夫ですか?ときかれれば大丈夫と答えます。また、潤沢な資金がなくても大丈夫ですか?という質問には、莫大な資産は必要なく、2万円~5万円くらいの余剰金が必要です、と答えます。

その答えは、買う前から深い経済知識やリサーチが必要になる株式の購入等に比べて、通貨の場合は為替の仕組みを知らない大人はほとんどいないこと、口座の最低入金額さえクリアしていれば、1回1回の取引はかなり少額でできるFX業者が大半なこと、取引に使える資金は少額でも、レバレッジを利用すれば10倍、20倍といった額の投資を行うことも可能なこと、などから導きだされたもの。オンラインで口座を開設し、クレジットカードで入金することができる業者なら、思い立ったらすぐ取引を開始することができるわけです。

ただし、トレード未経験でもFXに挑戦できるということと、全く無知識でもokということとは違います。先に触れた為替の仕組みについて「えっ自分は全然知らない」ということなら、どのみち実生活でも必要になることですから、これを機会に勉強しておきましょう。FXは通貨の金利差を利用して利益をあげたり、逆に値動きを読み違えて損失を出したり、ということが起きます。あまり専門的な知識は不要でも、例えば海外旅行に行く際に日本円を他の国の通貨に替えるとしたら、どのような計算がなされるのか、といった程度の知識は当然必要です。

為替については大丈夫という方も、いきなり口座にお金を入金して取引をはじめる前に、デモ口座の架空キャッシュを使ったデモトレードに挑戦してからにしましょう。ただしデモトレードとなると、手持ちのキャッシュをどれだけ増やせるか、のようにゲーム感覚に陥ってしまう人が多いのはとてももったいないことです。

では、デモトレードはどのように利用するのが理想的なのでしょうか。デモトレードは、チャート読みの練習として使用するのがおすすめです。チャートとトレーダーが読んでいるものは、PCやスマートフォンの画面に表示されているグラフのような図のこと。正式名称はテクニカルチャートで、大きくトレンド系とオシレーター系の2種類に分けられます。

トレンド系とはその名の通り、マーケットのトレンド、つまり傾向、向かっている矢印の方向を見極めるのに使われるチャートで、オシレーター系はそのトレンドがどのくらい勢いがあるのか、そして取引の行なわれ過ぎによって相場が逆に向かうポイントはどこか、といったことを見極めるのに使われるチャートです。私が満足できるデモトレード環境を提供している業者は二つあります。ハイローオーストラリアとXM.comです。バイナリーオプションに興味のある方は前者、FXなら後者をチェックしてみて下さい。

特にオシレーター系のチャートは、実践的に使用してみないとはじめは利用が難しいと思います。デモトレードでさまざまなチャートを表示して、自分がツールとして使えるくらいまでスキルを高めてみてください。